×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

赤道テレビ日記 別館 > Crusade トップ

『Crusade』とは

『バビロン5』のスピンオフとして作られた短命ドラマ。アメリカでは1999年6月から9月まで放映された。日本未放映。全13話。

2267年、Babylon5での強大な敵であったシャドウレイスの追従種族Drakh(ドラーク)によって、ナノテクノロジーを使用したウィルスが地球にばらまかれた。5年以内に治療法を見つけなければウィルスによって地球上の人類は滅亡する。治療法探索の命を受けたのが、シャドウレイスとの戦いに力を尽くした異星種族ミンバリ、ヴォーロンおよび地球の科学技術の粋を集めた地球軍の最新鋭船エクスカリバーである。

というのがあらすじですが、なにしろ13話なのでドラマで描かれたのは「ウィルスの手がかりがあるという話を聞いたエクスカリバーがその惑星に向かい、なんらかの事件に遭遇する」という単発的エピソードのみ。

『Crusade』を見るには

日本語がないのが気にならなければUS版DVDで視聴可能。アメリカ在住なら、アマゾンの Video On Demand でも見られます。

登場人物紹介

長いので別ページで。